いわき合気道稽古会ブログ

福島県いわき市で活動している(公財)合気会登録団体です

スポンサーリンク

6月の稽古予定【更新しました】

6月の稽古予定


6/2(金) 19:00-20:30 総合体育館
6/3(土) 10:00-11:30 大浦公民館
6/10(土) 10:00-11:30 大浦公民館
6/17(土) 10:00-11:30 大浦公民館
6/23(金) 19:00-21:00 大浦公民館展示室
6/24(土) お休み
6/25(日) ミニ演武会@大浦公民館祭り
10:30-10:45 演武を行います

f:id:kobiyama:20160228104732j:plain

[iwakiaikido4u.hateblo.jp

【シェア】受けのあり方

いつも読ませていただいているブログ「合気道ひとりごと」の「受けのあり方」をシェアします。

blog.goo.ne.jp

正しい受けは取りの上達に大きく寄与します。そう考えると指導者も稽古者もその辺のところをしっかり意識して取り組むことが肝要です。はっきり言えば、出来のよろしくない道場は受けが下手です。受けが意味ある動きができないので、取りはただの力技になるか馴れ合いになってしまうのです。

blog.goo.ne.jp

演武会などにおいては上位者が若手の受けを気持ちよさそうに四方八方に投げ飛ばします。演武会だからこれはこれで構いませんが、稽古においてもそれで良いとは限りません。これだと受けは取りの気に入るような動きしかしなくなります。それでは取りの技量向上には結びつきません。

blog.goo.ne.jp

『受け』は単なる投げられ役ではなく、取りの技量を伸ばしてやるという重要な役割を担っています。それでは具体的にどうするか、簡単に言えば倒れたり投げられたりする条件が整わなければそのことを取りに告げてやる、それだけのことです。