いわき合気道稽古会ブログ

福島県いわき市で活動している(公財)合気会登録団体です

スポンサーリンク

五輪書

居合道を始めた時から五輪書はよく読み返すのですが

 「稽古について、よくよく考えなさい」

というのが、何度も何度も繰り返し出てきます。


五輪書 (ちくま学芸文庫)
宮本 武蔵
筑摩書房
売り上げランキング: 183,358




 「稽古してどうなりたいのか?」

これもよく考えるべきだと思っています。

例えば、

 「○級、○段になりたい」

このような目的は非常にあいまいだと考えています。
今この瞬間に、その免状を手に入れたら
目的は達成されるのでしょうか?

おそらくそうではなく、○級、○段に相応しい
身体、動き、健康、こころ等を目指しているのではないでしょうか。

では、自分はそこに達するための稽古をしているか?

ある師範は講習会で毎回言われてます。

 「その稽古を10年、20年続けて、いったいどこにたどり着けるのか?」

稽古の手段としては、合気道は型稽古で全員が同じような稽古をしますが
どのように臨めば、目標に近づくことができるのか、
よくよく考えるべきだと思います。