いわき合気道稽古会ブログ

福島県いわき市で活動している(公財)合気会登録団体です

スポンサーリンク

講習会の復習 諸手取り

今週の稽古は2本立てでした。

  • 遠藤征四郎師範講習会の復習
  • 正中線キープ

講習会の復習

講習会の内容に沿って、諸手取り、後ろ両手取りを行いました。

普段の稽古から、師範のDVDの内容を取り入れているので、実のところやることはあまり変わっていません。

www.way-mastery.com

今回は、特に基本的な部分を確認するため、下記を行いました。

  • 当たり、結び、間、緩みを取る。
  • 諸手取り3種(腕を伸ばす、力の向きを変える、腕を捨てる)

効果的に、相手に伝えるために「間」は、非常に重要と考えています。
そして、自分自身がどのような「間」で動いているかあまり気づいていないようです。

相手を強く投げる、極めるということよりも、自分が何をしているのか、心の状態はどうなのかにフォーカスすると変化が早いと考えます。

正中線

最近、こればかり稽古していますが、それだけ有効だと考えています。

両手首を交差させ動きを制限して、かつ正中線上で遣う稽古は、いろいろ気づきがあって良い稽古だと思います。 今までは説明してもなかなか取り組んでもらえなかったのですが、今週は違っていました。

「正中線からずれたら戻す」ではなく、「正中線絶対キープ」に意識が変わりつつあり動きが安定してきました。

90分稽古があっと言う間という感じで、今週も楽しく稽古できました。

関連記事