いわき合気道稽古会ブログ

福島県いわき市で活動している(公財)合気会登録団体です

スポンサーリンク

稽古でいっぱい失敗すればいいよ

今回は、参加者の皆さんのリクエストをききながら基本技を稽古しました。

f:id:kobiyama:20161029105921j:plain

稽古でちょっと感じたことで、短絡的に「できた・できない」だけを判断してしまうのは勿体ないなという話。

「できない」=ネガティブな感情に直結している人は、「できない」経験を次の稽古に活かすのが難しいように思いました。

稽古は器に一滴一滴溜めるようなもので、経験を積んで一定量越えてあふれると初めて次の段階に行けるのがわかるものです。

「できない」を扱わないと、その分時間がかかってしまうかなと思います。

できた・できないに関わらず、

   「Aを試したら、aという結果になった」

という経験を感情的な意味を付けず積み上げていけばよいです。

そういう意味で、稽古に失敗は存在しないし、どんどん試して経験と引き出しを増やしていけばいい。

「できない」を正しくとり扱えば、「できる」に変換するのが速いと思います。

これからも、「できない」「できない」も含めて楽しく稽古できれば思います。

今回も楽しく稽古できました。

ありがとうございました。