いわき合気道稽古会ブログ

福島県いわき市で活動している(公財)合気会登録団体です

スポンサーリンク

福島市飯坂 遠藤師範講習会に参加しました

福島市飯坂武道館で行われた平成29年度第1回福島県合気道連盟講習会に参加しました。 毎年6月末頃に行われる遠藤征四郎師範講習会は毎回参加していますが今年でもう8回目とのことです。

f:id:kobiyama:20170703120151j:plain
(写真は、福島県スポーツ振興社のもの)

始まる前から始まっている

1日目、まだ稽古が始まる前の整列時から先生の話は始まりました。

それで、礼ができますか

との問いから、「間」の話から始まりました。

前後左右の「間」がないと、礼ができないという話。

これは、たしか初年度も同じ注意をされているのでお恥ずかしいです。

また、「礼」についても話がありました。

パッ、パッ、とする礼、ゆっくりとした礼など何種類か礼してみて

自分の中はどうなっていますか

と問われました。

自分が何をしているか、自分の状態がどうなっているのか、

これは稽古だけでなく普段から今まで以上に意識しておきたいと感じました。

呼吸力のこと

呼吸力とは何か

心肺機能としての呼吸ではない。

例えるなら、

  • 相撲の立ち合いの呼吸
  • 漫才の掛け合いの呼吸

のようなもの。

今、今、今の「今、この瞬間」を捉えること。

呼吸投げとは

「今、この瞬間」を捉えて投げる技のこと。

身体の遣い

今年は、「片手取り」、「諸手取り」、「後ろ取り」でした。

以前の講習会で取り上げられた内容ですし、販売されているDVDに含まれる内容なので詳細は割愛します。

私たちの団体は、普段から取り入れて稽古をしていますので予備知識を持って落ち着いて参加できたと思います。

普段の稽古を、他道場の方と組んでも同じようにできるのか試せるよい機会にもなりました。

内容が難しいという話は、ちらほら聞こえてくるのですが、

稽古法は提示いただけているわけでDVDもありますし継続してやってみればと思います。

私自身、ぼんやり分かり始めるまで半年継続していましたし、何年も継続している会員さんも今年の講習会はすごくよく分かったと言っていました。

簡単ではないのは分かりきったことで、やらなければいつまで経ってもわかるようにならないと思います。

響きと結び -私の求める合気道-

響きと結び -私の求める合気道-

Amazonでも買えますが、講習会でサインをいただくのもよいかと。

まだまだ先は長い

2日目後半、佐久道場の先生と組める機会があり、横面打ち入り身投げをさせていただきました。

結果、上手く投げられず、

支えてしまっているので、受けが崩れない

との助言をいただきました。

以前に比べれば、ずいぶん力を使わなくなってはきているのですが、先は長そうです。

来年も遠藤先生は福島にきていただけるとのこと。

まだまだ長く合気道を楽しめそうです。

飯坂観光も忘れずに

ホテル

福島競馬の関係で宿泊施設は満席が多かったようですが、運よく飯坂温泉に宿が取れました。

レトロな温泉街で、お風呂も食事もよかったです。

f:id:kobiyama:20170702071650j:plain

f:id:kobiyama:20170702071837j:plain

中野不動尊

f:id:kobiyama:20170701102826j:plain

摺上川ダム

f:id:kobiyama:20170702133111j:plain

f:id:kobiyama:20170702133004j:plain

とんかつ

「とんかつ利福 医王寺点」のとんかつ定食。

ボリュームが半端なく完食できませんでした。

f:id:kobiyama:20170702142222j:plain

とにかく楽しい2日間でした。

皆さま、ありがとうございました。